海峡を越えた先には

バスや発車標の画像を掲載していきます。

      今回の画像は、京都市交通局の1443です。装着されている「京都200ナンバー」等から判断すると、2007年に導入されたと思われる日野・KVシャーシの西工B-Ⅰ(96MC)で、九条営業所に所属しているようです。撮影時は岩倉操車場前始発で修学院道・銀閣寺道・三条京阪・四条河原町経 ...

      今回は、遠州鉄道の上島駅に設置されている発車標を掲載します。上島駅では改札前にのみ発車標が設置されており、ホーム上には設置されていません。LED式のものが採用されており、上下各2列車の発車時刻・両数が表示されるようになっています。 ...

      今回の画像は、西日本鉄道の9695です。社番及び装着されている「北九州200ナンバー」等から判断すると、2007年に導入されたと思われる日産ディーゼル・スペースランナーで、車体には西工B-Ⅰ(96MC)が採用されています。撮影時は砂津始発で小倉駅前・三萩野・中谷・若宮IC経由 ...

      今回の画像は、両備ホールディングスの1438です。社番及び装着されている「岡山200ナンバー」等から判断すると、2014年に導入されたと思われる三菱ふそう・エアロスターで、玉野営業所に所属しているようです。撮影時は天満屋・NTT岡山前経由の岡山駅行きで使用されていまし ...

      今回は、東急池上線の石川台駅に設置されている発車標を掲載します。石川台駅ではホーム上にのみ発車標が設置されており、改札口周辺には設置されていません。LED式のものが採用されており、1段での表示が可能です。行き先と発車時刻が表示されるようになっています。 ...

      今回の画像は、熊本電気鉄道の3213です。装着されている「熊本22ナンバー」等から判断すると、1998年に導入されたと思われる日野・HUシャーシの西工B-Ⅰ(96MC)です。撮影時は桜町バスターミナル・熊本駅前経由の蓮台寺入口行きで使用されていました。カラーリングは一般路線 ...

      今回の画像は、遠州鉄道の994です。装着されている「浜松200ナンバー」等から判断すると、2016年に導入されたと思われるいすゞ・エルガで、磐田営業所に所属しているようです。撮影時は市役所前・小豆餅・浜工高前・三方原営業所経由の医科大学行き50番で使用されていました ...

      今回は、南海本線の尾崎駅に設置されている発車標を掲載します。1枚目が改札前、2枚目がホーム上に設置されているものです。改札前のものはLCD、ホーム上のものはフルカラーLED式のものが採用されており、改札前のものも以前はLED式でしたが、2019年にLCD式のものに更新され ...

      今回の画像は、大分バスの12804です。社番及び装着されている「大分200ナンバー」等から判断すると、2005年に導入されたと思われる日野・レインボーⅡで、大分南営業所に所属しているようです。撮影時は県庁前・大分駅前経由の上野行きC20系統で使用されていました。カラーリ ...

      今回の画像は、ことでんバスの268です。装着されている「香川200ナンバー」等から判断すると、2005年に導入されたと思われる三菱ふそう・エアロミディMKです。撮影時は高松駅始発で瓦町・栗林公園前・鹿角経由の香川中央高校行き33番で使用されていました。カラーリングは一 ...

      このページのトップヘ